(#158)Run_Rider!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

俺は乗らないライダー!
No Run! Night-Rider!
だが、乗ってます。
もう乗り始めています。
そうです。きたのです。その日が。その時が。

20150419_124215.jpg

写真は今年の僕。だが、今はもう坊主頭になって、前歴ゼロに戻ったので「乗ってます」!やったーっ!
でも、寒い-。そして、運転怖い-。まるでへたくそだしぃ。で、12/7(月)は天気がよかったので、午前中に練習して、午後の仕事の為に、バイクで大塚に行きました。帰りはやはり寒かった。仕方ないっぺな。

まるで慣れない。バイクに乗ったのは真夏にCB1100をバイクスクールで乗ったのが最後。お金を払って乗ったのであります。あれの方が重いバイクだけど、MT-09は暴れ馬なので、初心者の僕には慣れるまで慎重さが求められる。何しろへたっぴなんでね。ああ、怖い。エンストしたりしてね。「あ」とか言って。

どう考えてみても、俺の手は小さい。クラッチレバーでかい。ような気がする。調整した方がいいと思われ。親指がひっかかっているだけの左手。そんなんだから前輪ブレーキはほとんど使わない。最後にピタと止まる時に握るだけ。握ると、不安定になるんだもの。弱ったな。

また、ブレーキを踏まないように気をつけながら右足甲を意識しているとピクピクして右足がつりそうになった一日だった。そして、何しろ、暴れ馬なので、感覚をテキトーにスロットル捻ると上半身がおいて行かれそうになる。これMT病。高速の合流でよくやるとMTライダーのブログで散見。

まぁ、まだウィリーしそうになるようなお馬鹿な状態にはなっていないけれど(なるもんかっ)。

そんな暴れ馬なので、感覚がつかめるようになるまで、何しろ必死のニーグリップ。今も内ももが痛い。筋肉痛だ。俺が女ならこれでしまりのいいナイスな案配になれそうな勢いザンスね。

バイクもそうだけど、何しろ「車道に出る」というのが本当に久しぶりなので、ドエライ怖い。これまでバスと電車の移動だった為に、移動していれば「安全」という印象。気をつける事は酔っ払って駅のホームを歩く時ぐらい。乗ってる限りはひたすら「安心」。

それが大違い。バイクとなると煽られるし、信号を見て自分で判断して止まったり発進したりしないといけない。それはそれは怖い。当たり前の事なのに怖い。そして、寒いから余計にいやな感じ。

ご近所さんにも冷やかされている。「運転忘れちゃったんじゃないのぉ~」
いやいや、その通りですよ。もともとできてないんだしね。詳しく話していないけど、大型二輪とって買った初めてのバイクだからね。250のグラストラッカーという蕎麦屋バイクの次に乗ったのがこれですからして。路上に大型で出る事自体がほぼ初めてなのに、忘れちゃうどころの話じゃなくて、緊張しまくりですよ。

だいたい、短足なんだから、今までグラトラ乗ってた男が軽い大型とはいえ199キロぐらいあるものを83センチのシート高のバイクに乗ろうなんて十年早いんだよ!って気がするでしょ。俺もする。でも乗りたかったんだもの。乗れておもしろさを追求したかったんだもの。追求できそうだけどね。本当におもしろそうなバイクだから。でも、これを楽しんでしまうとすぐに事故るのがわかるから、気をつけないとなりません。「自制心を必要とするバイク」とはバイク雑誌の評。そりゃそうだ。倒してなんぼ。でもあんま倒しちゃ駄目! 峠を攻めちゃだめ! だって素人なんだからっ!

じっくりじっくり、冬の間に、体調がよくて天気がよい時に、少しずつ少しずつ練習して、暖かくなった時に、そこそこ乗れるようになっていたらいいなぁ、と思います。来年の冬は上達したライダーとしてもっと楽な気分で楽しんで乗れてたらいいなぁと思う。いやいやホント。

今日は寒かったので久しぶりに「車」に乗ってみた。車って便利だね。パーキングすげー金かかるけど。今日一日で3200円と2000円もかかってしまった。馬鹿だ、俺。電車で行けよ。そうだよね。反省しよう。そうしよう。明日は機材を運ぶのでまた車か、バイクか。うーん。起きてから考えよう。夜はご飯だけど、飲まないのでどちらかに乗るのはよしとしよう。

そして、年末進行のラジオ収録はお早めにね!はいっ!危ない危ない。気をつけないとね。
東京の街を仕事でバイクに乗るのは、普通に考えて危ないよね。楽しいのは地方へ出向くツーリングだよね、きっと。
でも、東京はストップ&ゴーの練習にはもってこいなので、乗らない手はないけれどね。

正直、乗れる日になった昨日は朝から体調が悪かったので、まだまだ「満喫」できているとは言いがたい状態だけれど、仕事もぎゅーぎゅー詰めなので、気楽に乗れるタイミングではないけれど、年末年始かな。休みが半日でもあれば、そこで乗りまくろう。君の上に乗ろう。そして3気筒のピストンでスコスコやろう。君の上で。愛する君の上で。スコスコやろう。3気筒のピストンで。君と遠くへ行こう。スコスコしながらピストン動かして。いつか旅行に行こう。君にまたがって。スコスコピストンで。3気筒で。君を連れて行こう。スコスコピストンで。僕はずっと君にまたがっていたいんだ。スコスコピストンで。3気筒で。ずっと君に。